児童養護施設こどものうち八栄寮について

一般に児童養護施設とは、「乳児を除いて、保護者のない児童、虐待されている児童、その他環境上養護を要する児童を入所させて、これを養護し、あわせて退所した者に対する相談その他の自立のための援助を目的とする」施設です。

こどものうち八栄寮では、さまざまな事情で家族と暮らせなくなった子どもたちが、安心して生活することができるように、また将来にわたって幸せに社会生活を営むことができるように、一人ひとりの成長を支援しています。

施設は小舎制で、職員が子ども達と生活を共にしながら、より家庭的に温かくと心がけています。

豊かな自然に恵まれているので、広いグランドや雑木林、土いじりができる畑や庭でのびのび遊べます。自分を開放し、自分を大切にできる環境に配慮しています。

施設概要
経営母体 社会福祉法人 同胞援護婦人連盟
理事長 加古明子
所在地 〒193-0944
東京都八王子市館町2232番地1
TEL:042-661-5891/FAX:042-667-0006
開設 1946年(沿革
施設 児童養護施設 こどものうち八栄寮(定員40名)
  施設長:大村正樹
  敷地:1,777.5u 建物:1,731u
地域小規模児童養護施設 虹の家(定員6名)
  建物:108.06u
地域小規模児童養護施設 宇宙の家(定員6名)
  建物:101.55u
定員合計52名
職員 施設長 主任 事務員 家庭支援専門相談員 児童指導員・保育士 栄養士 調理員 心理療法担当職員 その他
理事・評議員 理事長1名 常務理事1名 理事5名 監事2名 評議員15名
姉妹施設 母子生活支援施設